あなたの会社の人材採用は間違っていませんか?

あなたの会社には、問題ばかりを起こして周囲に迷惑を与えている困った社員は、いませんか? 

 

やるべき仕事が全然できない社員、体の調子が悪いと嘘をついて会社をサボる社員、指示に従わず会社の悪口を言いふらす社員、うつ病になって長期の休職を繰り返す社員など、会社が抱え込んでしまう問題社員のタイプは様々ですが、一つだけ共通して言えることがあります。それは、何故そんな社員を採用してしまったのかということ。

 

全ての労務トラブルは、「採用」から始まります。

 

問題社員を採用してしまったときのことを思い出してみてください。あらためて履歴書の記載を読み返したり、面接の時の言動を思い返してみたりすると、必ずどこかに問題社員になる予兆があったはずです。何故、それに選考段階で気づくことができなかったのでしょうか? それはあなたの会社が採用に関するしっかりとした軸と方法論をもたず、間違った採用を行っているからです。逆に言えば、採用さえしっかり行えば、多くの労務トラブルを未然に防ぐことができるということです。

 

あなたの会社の人材採用は間違っていませんか?

下記の質問にYes/Noに答えることで、あなたの会社の採用力が診断できます。 

 

1. こんな忙しい時に、採用の仕事まで兼務するなんて正直イヤだなと感じる。  Yes/No  

2. 採用ポジションについて、どんな人材が求められるか明確に説明できない。 Yes/No 

3. 採用面接で質問する内容は、その場のアドリブで考えて候補者に質問している。 Yes/No 

4. 面接のスケジュール調整や接遇対応している社員に候補者の印象を聞いたことがない。 Yes/No 

5. 元気が良く、明るく、ハキハキしている人材はリーダーシップがあると思う。 Yes/No 

6. 採用はインスピレーションが90%以上だと思う。 Yes/No            

7. 最近の若手は精神的に弱いので、圧迫面接をして這い上がってくる人材を採用するべきだ。 Yes/No

8. 前の予定が延びてしまい、面接に来た候補者を10分以上待たせたことがある。 Yes/No 

9. 御社の強みは何ですか? と質問されたのに自分の成功体験を話していることが多い。Yes/No 

10. 自分と出身地や卒業した大学が同じと分かり、面接の場で意気投合したことがある。 Yes/No 

11. 自分の採用面接について、客観的な第三者のコメントを受けたことがない。 Yes/No 

12. 人材が会社にマッチするか否かは、実際に入社させてみないと分からないと思う。 Yes/No   

13. 内定を出したら、後は候補者本人の気持ち次第なので、何もすることはないと思う。 Yes/No  

14. メンタルリスクなんてウチの会社は関係ないと思っている。 Yes/No  

15. 採用面接で判断に困ることがあったら、上司に相談すればよい。 Yes/No

 

  • Yes が2個以下 ⇒ あなたの会社の人材採用は問題ないでしょう。
  • Yes が3〜5個 ⇒ あなたの会社の人材採用にはリスクがあるかもしれません。
  • Yes が6個以上⇒ あなたの会社の人材採用は間違いだらけです。採用後にトラブルが頻発する可能性があります。

採用で会社の未来を創る
採用力を強化することによって労務トラブルを未然に防ぐことができますが、採用とは本来、会社の未来を創る活動であることを忘れてはなりません。会社は必ず「良い人材」を採用しようとしますが、あなたの
会社にとって「良い人材」とは、何でしょうか? それはあなたの会社の理念を実践し、会社を進むべき未来に引っ張っていく人材です。小さな会社でも採用を強化し、良い人材が集まるような仕組みを作ることで、大きな成長を遂げることが可能です。


当事務所では、会社の採用力を強化する支援として、「会社の未来を創る採用コンサルティング」を行っています。人材採用でお困りの経営者、人事責任者のみなさま、まずは私共にお気軽にご相談ください。 

 
「会社の未来を創る採用コンサルティング」の詳細を見る。

▲このページのトップに戻る