ISMS認証取得への取り組みについて

ISO CERTIFIED.jpg


当事務所は来るべき情報セキュリティ時代をリードする社会保険労務士事務所として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS:Information Security Management System)国際規格ISO/IEC 27001の取得に向けて歩みをはじめました。取得見込みは、2016年2月を予定しており、取得が実現すれば士業事務所としては、沖縄県内初の取得企業となります。



社会保険労務士業務は、マイナンバー制度の導入、ストレスチェック制度の導入を受けて、より一層の情報セキュリティが求められます。お客様からお預かりした給与情報や人事に関する情報は特に秘匿性の高い情報資産です。それらをより確実に守るため、当事務所は社会保険労務士会の独自認証であるSRPや国内規格であるプライバシーマーク(通称Pマーク)ではなく、国際的に認知された規格でかつより包括的な企業の情報資産のセキュリティを担保することを目的とするISMSの取得を目指すことといたしました。もちろん取得の難易度は高くなりますが、沖縄を拠点に事業を展開する多くの企業のみなさまのご期待に沿うために、チャレンジを続けていく所存です。


現在は、専門の情報セキュリティアドバイザーのもと、所内の体制整備、インフラ整備、職員教育等を進めている最中です。また進展がありましたら、HPにてご報告いたします。

 


▲このページのトップに戻る