メンタルヘルス法務主任者 資格認定

この度、当事務所の代表、渡慶次佳朗がメンタルヘルス法務主任者認定試験に合格し、一般社団法人産業保健法務研究研修センターより資格認定を受けることとなりました。

 

「メンタルヘルス法務主任者」とは、メンタルヘルスに関する法務と関係分野(経営・人事労務管理、精神医学、産業保健、産業カウンセリング、臨床心理、福祉など)の知識を体系的に学び、現場問題の解決を図るための講座を受講したうえ、所定の試験を受けて認定される資格です。資格の取得により、問題解決の実践力、専門家とのネットワーク、事例検討会への参加資格などを得られます。(厚生労働省「こころの耳」HPより)

 

当事務所では今回の資格認定を受け、沖縄における職場のメンタルヘルス問題の課題解決に向けて、より一層の取り組みを行っていく予定です。

 

参考:

2013年11月30日 朝日新聞 夕刊

2013年7月9日 産経新聞 朝刊 

 

当事務所が提供するWELL診断(ストレスチェック)の詳細を見る。

▲このページのトップに戻る